尋常小学修身書・小学国語読本(複製)

書物
スポンサーリンク

何年か前に、鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地を見学しました。
鹿児島といえば特攻隊の基地があった知覧町が有名ですが、この鹿屋も同じく特攻隊の基地でした。
基地の中に第二次大戦中の飛行機や遺品等をおさめた展示館があります。 この2冊はその展示館の隅でひっそりと(?)販売されていました。
ちなみにこの鹿屋基地は、民主党政権当時に沖縄の米軍基地移転先として、馬毛島や徳之島と共に候補にあがったらしいです。(鳩〇氏の「腹案がある」にまつわる話です。)

旧体漢字で書かれた戦前戦中の書物にひかれますね。
修身書の一部です。今だとちょっと物議を醸すかもしれませんね。
オオカミ少年の話のようです。 イラストから昭和初期の香りがします。 カタカナだけの文章が味わい深いです。

コメント 色々ご意見お待ちしています!

タイトルとURLをコピーしました